2018年 F1 第11戦 ドイツGP 決勝

解説陣:片山右京氏、松田次生氏
現地解説:川井一仁氏

CS放送のフジテレビNEXT(生中継)では
豪華解説陣のトークが楽しめる。

天候:曇  路面:ドライ
気温:26℃ 降水確率:60%
路面温度:43℃ 
湿度:49% 風速:8.2km/h

今シーズンの折り返しとなる
ドイツGP 決勝は、レース終盤の
突然の雨でポールポジションから
レースをリードしていたベッテルが
52周目にコースアウト、
クラッシュしリタイア。

セーフティーカーが入り
ハミルトンがトップに立ち
14番グリットからの大逆転勝利!

今シーズ4勝目、通算66勝目の
メルセデスのルイス・ハミルトン。

以下、ボッタス、ライコネン、
フェルスタッペン、ヒュルケンベルグ、
グロージャンと続く。

トロロッソ・ホンダのハートレーは
タイヤ交換のタイミングも良く
10位フィニッシュで1Pゲット。

パワーユニット交換に伴う
最後尾スタートのガスリーは14位。

トップチームの来シーズンの
ドラーバー契約も徐々に
決まり始める中、

シーズン中にもフェラーリ移籍の
噂も聞こえる、ザウバーの
ルクレールは9番グリットと
期待していたが15位。

インタビュアーはダンディーな
デビット・クルサードが担当。

次戦ハンガリーGPが非常に楽しみであ~る♪

2018 F1グランプリ視聴方法
「スカパー!」「J:COM」「ひかりTV」で
「フジテレビNEXT」に加入の方は
「公式予選」「決勝」「F1GPニュース」の
生方送の同時配信を視聴可能!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村